豆知識

豆知識

2020年01月19日 12時41分

通販で届いた産地直送の新鮮な北海道のタラ、絶品です。

タラ鍋

寒くなるほど美味しくなるタラ。

 

 

身体の芯から温まるタラ鍋。優しい出汁に白く輝くタラの身と、ふんわりしっとりとしたタラの上品な味わいは、心も身体もほっこりと幸せにしてくれます。

 

そしてタラは優しい味わい方だけではなく、フライなどの揚げ物にもよく合います。

 

加熱しても柔らかいままのしっとりとした身の良さは、サクサクした衣との対比により更に際立ち、上品な甘みも引き立てられ、最高に美味しいです。

 

また、今の時期、切り身ではなく鮮魚で届くからこその良さは、白子と卵です。

 

 

マダラの白子の味はフグと並び最上級とされてます。全くクセのないクリーミーな味わいのマダラの白子は、鍋に入れても、焼いても、天ぷらにしても、シンプルに湯引きをしてポン酢で頂いても大変美味しいです。

 

 

通販の漁師さん直送市場で届いた北海道のタラ

 

タラ

漁師さん直送市場の通販を利用して、北海道から大きなタラが届きました。

 

日本でタラと呼ばれる種類には、マダラ、スケトウダラ、コマイなどがあります。それぞれ3つの種類の特徴を説明していきます。

 

タラの種類

 

マダラ、スケトウダラ、コマイ。それぞれの見分け方と特徴は以下です。

 

〇マダラ・・・上あごは下あごよりも前に出ており、下あごに目立つ口ひげがある。

〇スケトウダラ・・・マダラよりも目が大きく、下あごが上あごより前に出ており、下あごの口ひげがほとんど目立たない。

〇コマイ・・・マダラに似ているが、マダラよりも体のサイズが小さく、よりスマート。下あごの口ひげは非常に細い。

 

近年どのタラの種類も、漁獲量が激減したことにより価格が高騰し、輸入物も増えてきてしまっているのが実情です。

 

 

マダラ

白子

マダラはタラ科マダラ属に属しています。

 

マダラは、北国ではサケと並び大きいサイズになる魚です。全長1m、体重20㎏以上になるものもあるそうです。

 

スケトウダラよりは身の水分が少なく、とても新鮮なものですとお刺身や、昆布締めにしても美味しいです。ただし糸くずのような寄生虫のアニサキスがいないか注意をしてださい。そしてタラ鍋には欠かせない、上品な旨味ある身を持っています。揚げ物も大変美味しいです。

 

そして何より、マダラの身もさることながら、身よりも珍重されているのが白子です。白子はオスの精巣卵のことです。マダラの白子は超高級品であり、国産ものの白子は常に品薄であり非常に貴重なものとなっています。

 

マダラの卵は、スケトウダラの卵より粒子が大きく「マダラ子」と呼ばれています。マダラの卵はスケトウダラの卵のタラコと比べてしまうと味の点では負けますが、安くて十分美味しいです。

 

 

スケトウダラ

 

スケトウダラは、タラ科スケトウダラ属に属しています。マダラよりも小型でスマートな体つきをしています。

 

スケトウダラの身は水分が多いので、鮮度が落ちやすく、柔らかい身が特徴です。荷崩れをおこしやすいので、煮付けや焼き物よりは、揚げ物に向いています。また、一番簡単で美味しい食べ方は、鍋やお味噌汁に入れて食べる食べ方です。お味噌との相性がとても良く合います。

 

スケトウダラの卵は「タラコ」として有名です。タラコは、スケトウダラの卵巣を塩漬けにしたものです。そして塩漬けしたタラコを赤唐辛子を使った調味料に漬けこんだものが、「からし明太子」と呼ばれるものになります。

 

スケトウダラの卵は、卵の粒が細かくしっとりねっとりしており、煮ても焼いても大変美味しいです。

 

スケトウダラの白子は助タチとも呼ばれます。 マダラの白子よりも庶民的な値段で買うことができ、マダラの白子にはかないませんがこちらも十分美味しいです。

 

スケトウダラは寄生虫アニサキスが寄生していることが多いのでお刺身には向いていませんが、今の時期に一匹届けば美味しい鍋にフライに、メスですとタラコ、オスですと白子も味わえて大変お得です。

 

 

 

コマイ

 

コマイはタラ科コマイ属に属しています。マダラに似ていますが、サイズはあまり大きくなりません。

 

関東や関東の市場ではコマイの鮮魚はほとんど見かけることはできず、干物として流通しています。

 

しかしコマイの中でも大型のコマイは鮮魚としても美味しいです。皮にも旨味があり、煮つけ、塩焼きなどにするとまた美味しいです。

 

コマイの卵は「コマイ子」と呼ばれ、スケソウダラの卵の「タラコ」に負けず劣らず卵粒が小さく、味も良いのが特徴です。

 

 

 

レシピ

 

タラ鍋(タラちり)

 

 

ぶつ切りにしたタラの身と野菜を、昆布だしで煮て食べます。透明な出汁の中にタラの白い身が輝いて見えます。しっとりふっくらとした身から溢れるタラの上品な旨味が、シンプルな味付けで引き立ち、タラの本当の美味しさが味わえます。

 

タラのフライ

 

唐揚げでも、パン粉を付けてフライにしてもとても美味しいです。身は揚げても非常に柔らかく、しっとりとしていて豊潤です。タラの甘味が引き立ちます。

 

 

まとめ

 

マダラ、スケトウダラ、コマイ。種類はありますがそれぞれのタラの良さがあります。

 

そしてこの時期は身には脂が乗っているだけでなく、オスの白子や、メスの卵を味わうこともできます。

 

 

是非寒いこの時期に、タラで心も身体も温めてください。

 

フェイスブック

ツイッター

漁師さん出荷予定

THANK YOU! 漁師さん直送市場はプロの料理人も使用中です業務用会員数300店舗突破!出荷実績3,000件を突破! ありがとうございます

24時間受付/無料 会員登録はこちら→

今なら登録特典として
「季節のおすすめ魚介類 無料レポート」プレゼント中!

漁師さん直送市場の表示価格は全品税込・送料込の価格です