豆知識

豆知識

2020年09月19日 11時03分

アマダイ

漁師さん直送市場の通販を利用して、
和歌山県のはまかぜ通信さんから送って頂いた鮮魚セットの中に、朱色に輝くアマダイ(甘鯛)がありました。

 

白身魚の中でもトップクラスの高級魚であるアマダイ。

 

身が柔らかく旨味にあふれ、京料理の華となる魚で京料理に欠かせない存在です。

 

希少性と味の良さから、タイの仲間ではないものの、近年ではマダイよりも高級魚となっています。

 

 

アマダイの味

 

アマダイは漢字で「甘鯛」と表される通り甘味のある魚であり、身は白身で水分が多く柔らかい身質を持っています。

 

アマダイのお刺身は、アマダイのしっとりとした柔らかな食感と甘味を味わえます。

 

すこし締まったお刺身が好きな方、アマダイのお刺身を違う食べ方で楽しみたい方は、アマダイの昆布締めや、皮付きのまま火で炙る炙り刺身もおすすめです。

 

昆布締めのお刺身は、一晩昆布で締めるだけでもっちりとした食感となり、旨味と甘味が凝縮し、そこに昆布の風味が加わり大変美味しくおすすめです。

 

炙り刺身は、皮目の美味しさ香ばしさが、アマダイの上品な味の程よいアクセントとなり、これもまたおすすめです。

 

また、身が柔らかいアマダイは、焼き物、蒸し物にも適しており、加熱をすると甘味と旨味が増します。

 

 

アマダイの旬

 

アマダイの旬はいつか。

 

秋から春ともいわれていますが、旬の時期には諸説あり、地域によっても違うそうです。

 

若狭グジ(アマダイの地方名)で知られる福井県では夏の8月頃から秋10月頃までが旬とされている他、山陰から北陸にかけての産地では夏とされ、地域によって旬の時期が違っています。

 

この度送っていただいた和歌山県はまかぜ通信さんのアマダイは、鮮度が抜群で身は締まっており、脂も乗っていて絶品でした。

 

アマダイは鮮度落ちが早いうえに水分が多くさばきにくいとも言われていますが、はまかぜ通信さんのアマダイは、鮮度が良いため身が崩れることなくきれいにお刺身にすることができました。

 

フェイスブック

ツイッター

漁師さん出荷予定

THANK YOU! 漁師さん直送市場はプロの料理人も使用中です業務用会員数300店舗突破!出荷実績3,000件を突破! ありがとうございます

24時間受付/無料 会員登録はこちら→

今なら登録特典として
「季節のおすすめ魚介類 無料レポート」プレゼント中!

漁師さん直送市場の表示価格は全品税込・送料込の価格です