レシピ


漁師直送の新鮮な魚を産直通販で。魚介・お魚ギフトのレシピ


魚のレシピ

秋鮭 ウツボ カレイ タチウオ ニベ
カイワリ イサキ トキシラズ スズキ クロダイ
ヒラメ イトヨリ ホウボウ ミシマオコゼ アマダイ
レンコダイ ハガツオ ナガツカ ヒラメ ヒラスズキ
イシダイ クエ ヒラマサ カンパチ ウスバハギ
サワラ イボダイ アカハタ シマアジ トラギス
桜鯛 アカハゼ ヒラソウダガツオ ハマチ アイナメ
ドンコ フサギンポ コショウダイ オキアジ マアジ
アンコウ ウルメイワシ コブダイ トビウオ マナガツオ
メバル マイワシ ウマヅラハギ ヒメジ ホテイウオ(ゴッコ)
アカガレイ エソ アカシタビラメ ガンゾウビラメ アカシタビラメ
ノロゲンゲ マトウダイ クロホシフエダイ ハマフエフキ ニベ
ホッケ コロダイ ムロアジ オオモンハタ(ノミアラ) オコゼ サクラマス

イカ・タコのレシピ

コウイカ ミミイカ ベイカ ヤリイカ

エビ・カニのレシピ

アサヒガニ 伊勢海老 紅ズワイガニ ワタリガニ シラサエビ
足赤えび ズワイガニ 甘エビ セコガニ ヒラツメガニ
ワタリガニ 松川エビ(ヨシエビ 毛ガニ

貝類のレシピ

ホタテ イワガキ サザエ 蒸し牡蠣 海鮮アヒージョ
牡蠣 ハマグリ アワビ 瀬戸貝 ヒオウギ貝
トコブシ ミヤコボラ貝 ヒオウギ貝 板ウニ 牡蠣(むき身) カキ小町 赤貝 カンカン焼きカキ小町

海藻のレシピ

アカモク


漁師直送の鮮魚通販。魚介・海鮮ギフトの豆知識


魚介類・おすすめギフトの特集

海鮮ギフトプレゼント10選 母の日 人気の海鮮ギフト 海鮮ギフト(2021年お歳暮)

鮮魚・海鮮の豆知識

チダイ キダイ カナガシラ マトウダイ アマダイ
ブリとヒラマサの違い

イカ・タコの豆知識

アオリイカ ホタルイカ姿干し

貝類の豆知識

ホタテ 牡蠣 海鮮 牡蠣のカンカン焼き サザエ カキフライ

エビ・カニの豆知識

ゾウリエビ ズワイガニ

生産者さんに関する記事

くろべ漁協 有福水産 七福丸 飛龍丸

処理に関する記事

魚の旨味を引き出す方法 魚の熟成方法


最新の記事

カテゴリー

過去の記事

定期便

レシピ

通販でお取り寄せ!神経締めのヒラスズキのレシピ!

漁師さん直送市場の通販にて、

高知県の九石大敷さんから神経締めのヒラスズキを送っていただきました。

 

ヒラスズキは、日本に生息しているスズキ属3種類の中の一種です。

 

日本生息のスズキ属には、ヒラスズキに加えて、一般的なスズキと、タイリクスズキがあります。

 

ヒラスズキは、名前の通りスズキと比べて形が平たく、体高が高いです。

 

内湾や河口部に生息するスズキと比べ、ヒラスズキは外洋に面した荒磯に生息しており、身質はタイ科に近く、味も臭みのない上品な味をしています。

 

また、ヒラスズキは高値の魚であり、一般家庭にはなかなか出回らず、料理店で出会える魚となっています。

 

 

ヒラスズキのレシピ

 

ヒラスズキの身は、スズキのように透明感のある白身ではありますが、スズキとは以下の違いがあります。

 

・ヒラスズキには、鮮やかな朱色の血合いがある

・ヒラスズキには、スズキのような黒い筋がない

・ヒラスズキは、身が全体に引き締まっている

 

どちらかというと、マダイに近い美しさ、身質かと思います。

 

また、味も臭みがなく上品な旨味があり、新鮮なヒラスズキのお刺身は引き締まった弾力があり食感が良いです。

 

 

煮ても焼いても、お刺身で食べても美味しく、料理法を選ばず味わえます。

 

 

ヒラスズキのお刺身レシピ

 

新鮮なヒラスズキのお刺身は固いくらいに歯ごたえがあり、コリコリとした食感を楽しめます。

 

 

2,3日熟成させると少しマイルドになった歯ごたえと旨味が熟成され、また違った美味しさを味わえます。

 

<魚の熟成方法>

 

~魚の半身は新鮮なお刺身で、残りの半身は熟成させて後日食べるという場合~

 

三枚おろしにした半身の水分を優しく拭き取り、キッチンペーパーにくるみ、更に上からラップで包み、冷蔵庫に入れます。

 

毎日キッチンペーパーを新しいものに変えて数日熟成させ、食べい日に皮を引いてお刺身に切って完成です。

 

きちんと冷蔵すれば一般家庭でも1週間は熟成された美味しいお刺身を味わえます。

 

ヒラスズキの塩焼きレシピ

 

青魚や水分の多い魚は塩をして1時間ほど置くと余分な臭みや水分が出て美味しいですが、臭みの少ないヒラスズキは塩を振って置きすぎると身が締まりすぎる可能性があるため、焼く20分前くらいに塩を振ります。

 

 

①ヒラスズキのウロコや内臓を取り、水で良く洗って水分を拭き取ります。

 

 

②少し多めかなと思う量の塩を、高さ30cmほどから満遍なくふりかけ、20分ほど置き、出てきた水分を優しくキッチンペーパーで拭き取ります。

 

 

③あらかじめ2分ほど魚グリルに強火で火をつけて網を温めておきます。そうすることで、魚の身が網にくっつくことを防げます。

 

④魚グリルが両面焼きの場合は、お皿に盛り付ける時に上を向く皮目を上にして中火で焼きます。片面焼の場合は、先に皮目を下にして中火で焼き、途中で裏返します。

 

 

⑤中火で焼き、両面に焼き目がつくと完成です。

 

ヒラスズキの塩焼きは、絹のようなしっとりとした舌触りでとても美味しいです。

 

ヒラスズキのカルパッチョレシピ

 

ヒラスズキを薄くスライスし、皿に敷き詰め、塩コショウを振ってオリーブ油を上から回しかけます。更に上からレモンやカボスを絞り、完成です。

 

トマトやハーブなどを上に乗せると彩り豊かな一品になります。

 

 

時間がない場合は手作りではなく、お好みの市販のドレッシングをかけるだけでも美味しくいただけます。

 

 

 

ヒラスズキのムニエルレシピ

 

①ヒラスズキの切り身の両面に塩コショウを振り、周りに小麦粉を満遍なく付けます。

 

②フライパンにバター大さじ2を入れ、中火にかけます。

 

③スズキの皮目を下にして、時々ヘラで皮目がフライパンに付くように軽く押さえて中火で焼きます。

 

④切り身の周りが白くなってきて8割がた焼けましたらひっくり返し、バター大さじ1を更に足して1分ほど焼いてお皿に取り出し、お好みでレモン汁をかけて完成です。

 

ヒラスズキは焼いても身が締まり過ぎずふっくらとしており、ムニエルやポワレにしても美味しくいただけます。

 

フェイスブック

ツイッター

漁師さん出荷予定

THANK YOU! 漁師さん直送市場はプロの料理人も使用中です業務用会員数300店舗突破!出荷実績3,000件を突破! ありがとうございます

24時間受付/無料 会員登録はこちら→

今なら登録特典として
「季節のおすすめ魚介類 無料レポート」プレゼント中!

漁師さん直送市場の表示価格は全品税込・送料込の価格です