レシピ

レシピ

2021年07月18日 16時19分

通販でお取り寄せ!ギフトにもウツボの一夜干し!レシピ4選!

通販サイト、漁師さん直送市場にて、

三重県の漁師、奏丸さんより「ウツボの一夜干し」を送っていただきました。

 

ウツボと言えば、鋭い歯を持ち、固い殻のカニや貝も食べ、釣り上げた人間にも噛みつく海のギャングです。

 

こんな海のギャングを捕まえて干物にする漁師さんはすごいですね!

 

「【海のギャング】ウツボの一夜干し 2,700円(税・送料込)

ウツボ1匹分となります。一夜干しですので表面が乾いている程度です。

もう少し乾かしたい場合は冷蔵庫の中で乾燥する事が出来ますのでお試しください。

ご注文後、準備が整い次第捌き始めます。」奏丸さんより

 

海のギャング、ウツボはどんな味なのでしょう!

 

この度はウツボと、ウツボの一夜干しレシピについて調べてみました。

 

三重県の奏丸さん

 

 

通販でお取り寄せ!ギフトにも!ウツボの一夜干しとは!

 

ウツボの魅力

 

ウツボを食べたことがない人にとっては、「ウツボって食べられるの!?」と驚くことかもしれません。

 

しかし、千葉県外房の冬の風物詩となるウツボの開き干しを始め、和歌山県、高知県、徳島県、長崎県五島列島など、ウツボは郷土料理として一部の地域で古くから親しまれてきました。

 

ウツボは小骨が多いことが最大の難関ですが、ゼラチン質が多くコラーゲンが豊富で、身は上品な白身、味わいにも上品な旨味があります。

 

一般的な魚のさばき方では対応できない小骨の多いウツボですが、「手間がかかっても食べたい!」くらい美味しい食材なのです。

 

奏丸さんのウツボ一夜干しのこだわり

 

奏丸さんは、ウツボ筒漁で捕獲した400g以上の大きなウツボを血抜きし、冷水締めされています。

 

ぬめりをとった後に開き、塩水に漬け込み、軽くすすいでから天日干し又は食品乾燥機にて乾燥させ、自宅に直送してくださいます。

 

届いた状態は一夜干しで半乾きの状態で、身も柔らかく食べやすいです。

 

もう少ししっかりと干したい方は、ラップをせずに冷蔵庫に入れておくことで、しっかりと乾燥していくことができます。

 

通販でお取り寄せ!ギフトにも!ウツボの一夜干しのレシピ!

 

奏丸さんが教えてくださったおすすめの食べ方は以下です。

 

「ウツボの一夜干しは、背骨だけを取っています。上半分は小骨が2列、下半分は4列あります。

 

ですので、小骨の多い下半分はキッチンバサミなどで細切りにして、油で素揚げや唐揚げにすることをおすすめします。揚げることで小骨も気にならずに食べることができます。

 

上半分は、トースターやフライパンで、きつね色になるまで焼き、レモンなどをかけていただく食べ方がおすすめです。」

 

調べてみますと、プルプルのコラーゲンを堪能するには煮付けもおすすめの調理方法のようです。

 

ウツボの一夜干しの上半分は焼いたり煮付けにして、下半分は唐揚げにしていただくことにします。

 

通販でお取り寄せ!ギフトにも!ウツボの一夜干しのレシピ1,ウツボの一夜干し焼き

 

調理はとっても簡単です。

 

奏丸さんがちょうどよい塩加減で干してくださっているため、食べたい大きさに切って(弾力があるので、包丁よりもキッチンバサミが切りやすいです)、魚グリルで焼くだけです。フライパンで焼いても大丈夫です。

 

皮目に軽く焼き目が付くまでパリッと焼くと、香ばしいパリパリの脂が乗った皮目と、プリプリのふっくらとした白い身!

 

とにかくジューシーで美味しかったです。

 

全然臭みがなく、しかも覚悟していた小骨がほとんど感じられませんでした!

 

5人で食べて、2人だけが1本小骨を発見。

 

あとは「あれ?小骨ないね」と美味しくいただきました。

 

小骨がとても少ないので子どもも食べやすく、味わいもちょうど良い塩加減がウツボの旨味を引き立てていて、本当に美味しかったです。

 

通販でお取り寄せ!ギフトにも!ウツボの一夜干しのレシピ2,ウツボの一夜干しの煮付け

 

塩焼きにして思ったほど小骨がないことに安心して、煮付けを作ってみました。

 

10センチ幅にウツボを切り、甘辛く煮付けます。

 

<材料>

 

ウツボ 2切れ

 

A:砂糖 大さじ2

 

A:みりん 大さじ2

 

A:しょうゆ 大さじ1

 

A:水 大さじ1

 

<作り方>

 

①Aの材料を鍋で煮立てます。

 

②ウツボの干物をキッチンバサミで10cm幅ほどに切り、鍋に入れます。

 

③途中でウツボの干物をひっくり返し、中火で煮つけて行きます。

 

④片面に2分ずつほど煮て完成です。

 

干してあるので、魚の煮付けとは違い、煮崩れを心配する必要がなく、とても作りやすいです。

 

干物の塩味があるので、しょうゆは少な目で作りました。

 

食べてみると、美味しい!

 

コラーゲンたっぷりのプリップリな皮目。

 

ふっくらと弾力があるジューシーな身。

 

小骨も一切れ当たり、5本ほどしかありませんでした。

 

ただ、大人は平気で、それが美味しさでもありますが、焼いた時に比べ、少しだけ臭みがあるようにも感じました。

 

臭みが少し気になる方は、次のレシピの和歌山の郷土料理、揚げ煮にしてみてくだい。

 

臭みが消え、小骨も感じず、カリッと食べやすい煮付けになります。

 

通販でお取り寄せ!ギフトにも!ウツボの一夜干しのレシピ3.ウツボの一夜干し揚げ煮

 

和歌山県の郷土料理に、ウツボの干物を一度素揚げして、甘辛く煮付けるという料理があります。

 

サクっと上がったウツボに絡まる甘辛いタレ。

 

少しの臭みも消え、小骨も食べやすく、甘辛いタレがウツボのジューシーさを際立てます。

 

<材料>

 

ウツボ 1/2尾

 

揚げ油 適量

 

A:砂糖 大さじ2

 

A:しょうゆ 大さじ1

 

A:みりん 大さじ2

 

A:水 大さじ1

 

<作り方>

 

①ウツボの干物を1cm幅ほどの細切りにします。(包丁よりキッチンバサミが切りやすいです)

 

②揚げ油を180度に熱し、2分揚げます。温度が上がりすぎると黒く焦げて苦くなるので気を付けます。

 

③一度取り出し、もう一度180度で1分揚げて2度揚げします。そうすることでパリっと揚がります。

 

④Aを鍋に入れて火にかけ、煮汁がトロリとするまで弱火で煮詰めます。

 

⑤④のタレに③のウツボを手早く絡めて完成です。

 

通販でお取り寄せ!ギフトにも!ウツボの一夜干しのレシピ4.ウツボの一夜干しの唐揚げ

 

<材料>

 

ウツボの下半分の身 適量

 

片栗粉 適量

 

揚げ油 適量

 

塩コショウ 適量

 

<作り方>

 

①ウツボの干物の下半分の身を、1cm幅ほどにキッチンバサミで切ります。

 

②もともとウツボの干物には塩気が付いているので、軽く塩コショウを振ります。

 

③片栗粉をまぶして、180度の揚げ油で2分揚げます。温度が上がりすぎると黒く焦げて苦くなるので気を付けます。

 

④一度取り出し、もう一度180度で1分揚げて2度揚げします。そうすることでパリっとしたウツボの唐揚げになります。

 

ご紹介のレシピはシンプルな塩味で、ウツボ自身の旨味とジューシーさを堪能できます。

 

また、揚げる前に、砂糖・醤油・生姜にしばらく漬けて片栗粉で揚げると、お肉の唐揚げのようになり、子どもでも食べやすいです。

 

まとめ

 

ウツボの一夜干しを初めて食べました。

 

一夜干しの半乾きの状態だからこそ、まだ身に水分が少し残っていて柔らかく、そのまま焼き、煮付け、揚げ物にしても、ふっくらと柔らかく作ることができました。

 

綺麗に開いてくださっているので、キッチンバサミで食べたい分だけ切って調理をすることができ、料理もお手軽で有難かったです。

そして何より美味しい!

 

ウツボがこんなに上品な白身と味で美味しいとは!ジューシーとは!

 

また新しい海の幸を知れて、嬉しい驚きでした。

 

奏丸さん、ありがとうございます。

 

フェイスブック

ツイッター

漁師さん出荷予定

THANK YOU! 漁師さん直送市場はプロの料理人も使用中です業務用会員数300店舗突破!出荷実績3,000件を突破! ありがとうございます

24時間受付/無料 会員登録はこちら→

今なら登録特典として
「季節のおすすめ魚介類 無料レポート」プレゼント中!

漁師さん直送市場の表示価格は全品税込・送料込の価格です