レシピ

レシピ

2021年01月03日 10時27分

通販でお取り寄せ!アサヒガニのレシピ

IMG_1710

漁師さん直送市場の通販では、宮崎県の豊漁丸さんがアサヒガニを発送してくださいます。

 

最近、テレビ番組の「満点☆青空レストラン」でも紹介された、アサヒガニです。

 

あっさりとした上品な味が魅力のアサヒガニは、温暖な地域でしか採れない為、日本で販売されているほとんどのアサヒガニはオーストラリア産の輸入品となっています。

 

国産品はとても珍しいアサヒガニ。

 

 

宮崎県の豊漁丸さんは、5~6月と10~12月限定で宮崎県産のアサヒガニを直送してくださいます。

 

また、冬のこの時期には、生冷凍した宮崎県産のアサヒガニが商品となっています。

 

【生冷凍】アサヒガニ

5,980円(税・送料込)

「満点☆青空レストラン」で紹介された、あっさり上品な味のアサヒガニ 1kg(4〜6匹)

宮崎県豊漁丸さん商品ページ

 

生冷凍とは、アサヒガニを生のまま瞬間冷凍したものです。

 

 

通販で届く希少なアサヒガニの味わい

 

アサヒガニは、茹でる前から赤いことから旭蟹(アサヒガニ)と呼ばれるようになったと言われています。

 

アサヒガニの胴体の殻を割ってみますと、殻の中に身がぎっしりと詰まっていてびっくり!

 

アサヒガニはもともと他のズワイガニなどのカニよりも胴が大きく、その大きい胴に身がぎっしりと詰まっているので驚きの身の量です。

 

味わいは、あっさりとした上品な味わいで、噛むごとに旨味や甘味が溢れてきます。

 

そして噛み応え、食感がなにより特徴的で新鮮です!

 

他のカニの繊細で柔らかい身とは違い、アサヒガニはしっかりがっちりとした肉厚な身であり、大きな高級エビに近いような身質です。

 

噛み応えがり、噛むごとにカニのように繊維がほぐれていき旨味が溢れだす、新しい食感でした!

 

特に、味噌が濃厚で、半分に割るとカニの旨味が溢れ出し、お味噌汁に最適です。

 

アサヒガニのおすすめレシピ

IMG_1730

《豊漁丸さんのアサヒガニおすすめ調理方法》
・塩ゆで
・焼きもの
・みそ汁
・パスタ

 

身の美味しさはもちろん、味噌が濃厚で、半分に割るとカニの味噌と旨味が汁に溶け出すので、お味噌汁やパスタなどにも最適です。

 

また、生冷凍のアサヒガニは、冷蔵庫に入れて24時間の丸一日かけてゆっくり解凍しますと、新鮮なアサヒガニの美味しさを損なわずにいただけます。

 

アサヒガニの塩ゆでレシピ

 

①カニが完全に入るお鍋と水を用意し、水1リットルに対し大さじ1の塩を加えます。

 

②沸騰した鍋に、甲羅を下にしてカニを入れます。

 

③20分前後ゆでて完成です。

 

焼きアサヒガニのレシピ

 

 

①オーブンを250度に予熱します。

 

②アサヒガニを裏返し、縦に半分に切ります。軍手をして、頭の方から包丁を入れて軽くトントンと叩いて徐々に割ります。無理に硬い所へ包丁を入れるとケガをする危険があるので気を付けてください。(上手く半分に切れない場合はマルのままでいいので、そのまま塩をしてオーブンで50分ほど焼きます)

 

③アサヒガニに強めに塩を降って、250度のオーブンで20分焼き、完成です。

 

 

アサヒガニの味噌汁レシピ

 

①アサヒガニを好きな大きさに切ります。

 

②鍋の水にアサヒガニを入れ、水から煮ていきます。

 

③沸騰して10分程経ったら、ネギや豆腐など好みの具を入れひと煮立ちします。

 

④火を止めて市販の味噌を溶き入れて完成です。

 

カニの頭部の味噌がお味噌汁に溶け出し、濃厚な美味しいお噌汁になりました。日ごろでは滅多に食べられない、とても豪華なお味噌汁でした。

 

また、アサヒガニは脂肪分が少なく、たんぱく質が豊富な為、健康志向の方にもおすすめです。

 

フェイスブック

ツイッター

漁師さん出荷予定

THANK YOU! 漁師さん直送市場はプロの料理人も使用中です業務用会員数300店舗突破!出荷実績3,000件を突破! ありがとうございます

24時間受付/無料 会員登録はこちら→

今なら登録特典として
「季節のおすすめ魚介類 無料レポート」プレゼント中!

漁師さん直送市場の表示価格は全品税込・送料込の価格です