お客様の声

お客様の声

2020年02月09日 13時14分

青森のお客様

サゴチ:サゴチと書いていましたが、十分大きなサワラサイズでした。
    身割れのし易い魚ですが、身がしっかり締まっていて、生食はモチモチとした食感もあり美味しくいただきました。
    柚庵焼き、刺身、昆布締め、他の魚と一緒に海鮮サラダ、ハラモは干物に(→冷凍保存)(未食)

ハマチ:上身の方がベコッと凹んでいました。輸送中に圧迫を受けたのでしょうね。
    こちらではブリの幼魚をフクラギ(フクラゲ)(1尾300円位(刺身用))と呼びますが、それと同じくらい油が乗っていませんでした。
    この程度に大きくなっても油がありませんでした。
    刺身、しゃぶしゃぶ、これがイマイチだったので(身は締まり、食感はよい。)海鮮サラダに仕立てました。
    美味しくいただきました。ハラモは干物に(→冷凍保存)(未食)

アジ:大、中、小、3尾届きました。油は乗っていませんでした。
   刺身、フライ→アジフライ丼。爽やかな味の旨味で、美味しくいただきました。

ヒラソウダガツオ:今年は本県の西海岸でマルソウダが結構揚がったようです。(30cm位で一尾200円位で購入(刺身用))ヒラソウダは初めて食べました。
         状態がとてもよく、血合いの臭みもなかったです。足の速い魚とのことで、2日間掛かって届くので心配でしたが、問題ありませんでした。
         刺身、皮目を炙ったタタキ。油の乗った戻りガツオを更に美味しくしたような魚でした。
         マルソウダより確実に美味しかった。ハラモは干物に(→冷凍保存)(未食)

 梱包は十分気の利いたものでした。
 氷水は漏れていませんでしたが、万が一漏れても魚が真水の氷水に浸からないよう、魚はビニール袋に包まれ、脱水?シートも敷かれていました。
 アジに当って凹んだハマチは仕方がないでしょう。サワラは完璧な状態で届いた。
 前回は真水氷水に浸かった状態で届いた。

 HPの鮮魚セットには、1日目は刺身で、2日目以降は焼き、煮つけでと書かれていますが、魚の状態、内臓の状態から見て、届いてから2,3日は普通に生食できると思います。
 届いてからの下処理でも、もっと生食用に鮮度を保つことができます。1日目しか生食しないのはもったいないですね。

 今回、発送を知らせるメールには12/4発送、12/5着と書かれていたので、12/5の夜に着くのだと期待していたのですが着きませんでした。
 宅配業者のの発送状況には12/6着予定となっていたので、やっぱりなと思うとともにヒラソウダは大丈夫かなと心配しました。

 発送時に魚種を知らせてくれますが、その時に匹数、大きさ(重さ)を知らせていただけると、届いた直後の処理の予想が立てられるので助かります。
 今回、高知の海水はまだまだ夏なんだなあと思いました。側を黒潮が通るのですものね。
 親潮が流れる青森県とは海水が違う。同じ魚種、同じ季節でも採れる場所その環境によっての状態の違いが勉強になりました。

〇高知県 九石大敷さんの[鮮魚セット]をご注文頂いた青森のお客様(2019年12月にお届け致しました)

 

フェイスブック

ツイッター

漁師さん出荷予定

THANK YOU! 漁師さん直送市場はプロの料理人も使用中です業務用会員数300店舗突破!出荷実績3,000件を突破! ありがとうございます

24時間受付/無料 会員登録はこちら→

今なら登録特典として
「季節のおすすめ魚介類 無料レポート」プレゼント中!

漁師さん直送市場の表示価格は全品税込・送料込の価格です