豆知識

豆知識

2020年02月16日 10時27分

エビ好きの人必見!絶品の足赤エビを産地直送の通販で!

IMG_1538

足赤エビを初めて食べた時の衝撃は、今でも忘れられません。

 

プリップリの歯応えと、格別な甘さと美味しさ。格別というより、別格です。

 

こんな歯ごたえのある美味しいエビはそうそうあるものではありません。大きな足赤エビを口に頬張った時のその存在感。その衝撃。思わず絶句する美味しさでした。

 

漁師さん直送市場の通販を利用して、和歌山県のはまかぜ通信さんから、足赤エビを送っていただきました。

 

車エビに勝る美味しさの幻のエビ

 

足赤エビは大型の車エビの仲間です。

 

車エビは知っていても、足赤エビを見たり聞いたりしたことがある人は少ないのではないでしょうか。

 

それもそのはず。国産の足赤エビは漁獲量が少なく、漁獲された産地で消費されたり、高級料理店へ卸されるので、一般市場に流通する量はごくわずかだそうです。一般人にはなかなか入手できない幻のエビとなっています。

 

熱を通すと殻が赤く発色し見た目も綺麗で、味も車エビにも引けを取らないほど美味しい足赤エビ。そして車エビよりは安く買うことができるので、その絶品の味を知っている方や高級料理店には引く手あまたです。

 

漁師さん直送市場を利用し、贈答品として足赤エビをはまかぜ通信さんに注文される方も多いです。

 

足赤エビの美味しさを知った方はまた食べたくなりますし、大事な方にこの足赤エビの美味しさや食べた時の幸せをプレゼントしたくなる気持ちは分かります。

 

 

足赤エビの通販。和歌山県はまかぜ通信さん。

 

以前、はまかぜ通信さんから足赤エビを送って頂くまでは、私は足赤エビを知りませんでした。はまかぜ通信さんのおかげでこんなに美味しいエビと出会うことができました。

 

はまかぜ通信さんは、和歌山県の雑賀崎にて、小型底引き網漁をされています。冬の季節には足赤エビ、コウイカ、赤舌平目、ヒラメ、コチ、ホウボウ、赤ハゼ、ミミイカなど、黒潮の幸に恵まれた豊富な魚をお届けしてくださいます。

 

そして、はまかぜ通信さんは、漁に出ているまさにその時に、船上で注文を受け付けてくださる漁師さんです。漁師さん直送市場HPのトップページ下段にあるtwitter(ツイッター)欄にて「和歌山県 はまかぜ通信金栄丸さんが出漁しました。船上でリアルタイムに注文を受け付け開始致します。」というメッセージが表示されます。

 

船上にてリアルタイムで注文を受け付けしてくださる漁師さんは、日本中を探してもなかなかおられません。また、漁をされている船上や、箱詰めした際などに、鮮魚セットの注文者の方に魚種の電話を丁寧にしてくださることも多いです。はまかぜ通信さんご夫婦の誠実な優しさ、温かさが伝わってきます。

 

 

足赤エビの食べ方のおススメは?やはり生!いや加熱も美味!

IMG_1038

 

新鮮な足赤エビをお刺身で頂きますと、プリプリ、コリコリした歯ごたえと、上品でありながらも深い旨味と甘味が合わさり絶品です。本当にうなる美味しさです。生では、みずみずしさとプリッとした弾力と、足赤エビの甘さを強く味わえると思います。大きいサイズで1尾でもかなり食べ応えがあるのに、美味しすぎて贅沢にも手が止まらず次々と食べたくなります。

IMG_1034

 

また、足赤エビを魚グリルにて両面焼いていただく食べ方も絶品です。サッと洗い、尾も頭も殻も付いたまま魚グリルで両面を殻が赤くなるまで焼きます。お刺身でも食べられる鮮度なので、焦げ目が付くまで焼く必要はありません。

 

焼けた足赤エビの殻をむいて頂くと、塩や味付けを全くしていないのにこんなに美味しいの!?と驚くほどの美味しさです。なんの味付けも要りません。ただ焼いて食べるだけで驚くほどの旨味です。焼いて噛み応えの増した足赤エビの身は、しっとりとした身から噛むごとに旨味と香ばしさが溢れだします。

 

 

生でも加熱をしても、どちらも絶品で、ぜひ味わってほしい贅沢な一品です。

 

 

フェイスブック

ツイッター

漁師さん出荷予定

THANK YOU! 漁師さん直送市場はプロの料理人も使用中です業務用会員数300店舗突破!出荷実績3,000件を突破! ありがとうございます

24時間受付/無料 会員登録はこちら→

今なら登録特典として
「季節のおすすめ魚介類 無料レポート」プレゼント中!

漁師さん直送市場の表示価格は全品税込・送料込の価格です