レシピ

レシピ

2019年07月05日 10時37分

タチウオの塩焼きレシピ

DSCN0598

夏の味、タチウオ。和歌山県はまかぜ通信さんから送って頂いた鮮魚セットの中にタチウオがありました。

 

銀色にキラキラと輝く体は夏の光に映えます。大きな口に鋭い歯と顔はどう猛ですが、身は上品かつ優しい味わいです。新鮮なタチウオのお刺身は絶品です。また、タチウオは熱を通すことで淡白な白身の旨味がぐんと増すのも特徴です。ミネラルやビタミンAが多く、食の進まない暑い時期に、タチウオのあっさりとして旨味のある身は最適です。

 

皮にも旨味が詰まっているので、お刺身も皮つきが美味しいです。3枚おろしにした後、皮目に細かく切り込みを入れてから一口サイズに切る方法や、最初から細く切ると皮も口に残らず美味しく頂けます。

 

水気が少ない魚なので塩焼きでは焼きすぎず、煮付けでは身が崩れやすいので途中でかき混ぜないようにすると美味しく作ることができます。また、塩焼きは冷めると身が骨にくっつき、ボロボロとした身になってしまうので焼きたてが一番です。

 

〇タチウオの塩焼きレシピ〇

 

①タチウオをさっと水洗いして、好みの大きさに切り、表面に飾り包丁の切り込みを入れる。

②両面に塩を振って20分以上おいたら水分をふき取る。

③網に薄く油を塗り、魚グリルを熱しておく。

魚グリルが両面焼きの場合→盛り付ける側を表にして(頭は左向きになるように)魚グリルに並べ、焼き色が付くまで12分~15分焼く。

魚グリルが片面焼きの場合→盛り付ける側の反対側を表にして7割ほど焼き、裏返して残り3割ほど焼くと完成です。

 

 

フェイスブック

ツイッター

漁師さん出荷予定

THANK YOU! 漁師さん直送市場はプロの料理人も使用中です業務用会員数300店舗突破!出荷実績3,000件を突破! ありがとうございます

24時間受付/無料 会員登録はこちら→

今なら登録特典として
「季節のおすすめ魚介類 無料レポート」プレゼント中!

漁師さん直送市場の表示価格は全品税込・送料込の価格です