レシピ

レシピ

2016年10月29日 04時04分

赤ガレイ

IMG_6940

兵庫県柴山港 松栄丸さんより赤ガレイを頂きました!

赤ガレイは秋から冬が旬で、小さいものはお手頃ですが、大きいものは値がはってきます。

鮮度の見極め方は、産地では裏面を見て透明感のあるもの、消費地では裏を返して赤いものと言われています。そして鮮度が悪くなると赤身が消え白っぽくなります。

身は透明感のある白身で、熱を通しても硬くならず非常に美味です。皮などにゼラチン質があります。

大きくて新鮮なものは5枚におろしてお刺し身に、小型のものは煮付け、焼き物、揚げ物、蒸し物等とても美味しくいただけます。この度は煮付けに致しましたが、しっとりふんわりと優しい味わいで本当に美味しかったです!

○赤ガレイの煮つけレシピ○

①カレイの鱗を取り、内臓を出して洗い、皮目に切り込みを入れる。(大きいカレイは半分に切る)

②鍋底が広い鍋に水大さじ6を入れ火をつけ、みりん大さじ3→砂糖大さじ6→醤油大さじ6の順番に入れていき、煮立ったらカレイを入れて弱火~中火で10分~15分煮る。途中で魚に煮汁をかけ、落し蓋か穴を空けたアルミホイルをカレイの上に置く。完成。

栄養面では、高たんぱく、低脂肪の魚で、タウリン、ビタミンB1・B2・Dが豊富で、離乳食として、また、年配の方の食事や病人食にも最適です。豊富なビタミンがストレスを解消し、ヒレの付け根のコラーゲンが美肌づくりに効果的です。

 

 

フェイスブック

ツイッター

漁師さん出荷予定

THANK YOU! 漁師さん直送市場はプロの料理人も使用中です業務用会員数300店舗突破!出荷実績3,000件を突破! ありがとうございます

24時間受付/無料 会員登録はこちら→

今なら登録特典として
「季節のおすすめ魚介類 無料レポート」プレゼント中!

漁師さん直送市場の表示価格は全品税込・送料込の価格です