レシピ

レシピ

2015年12月29日 00時46分

漁師飯!チヌ飯 レシピ

ダウンロード (2)

 

旬は秋から春のクロダイ。西日本ではチヌと呼ばれ、人気があります。

鱗はあまり硬くなく取りやすく、透明感のある白身の身は、お刺身にしても見た目も綺麗で味も美味。

また熱を通しても身が硬くなりにくいため、塩焼きや煮つけにも向いています。

骨からもとても良い出汁が取れるので、頭や骨は是非お吸い物に。

皮に厚みがあり、味わい深いので、洋風にソテーしても美味しいです。

そんな美味しい皮と骨の出汁を堪能できるのが「チヌ飯」。

チヌ飯はもともと漁師さんが船上で作って食べていた漁師飯です。

<チヌ飯レシピ>

準備するもの

・チヌの身&アラ 150g

・お米 3合

・醤油 大さじ3

・酒 大さじ3

・水 適量

作り方

①鱗と内臓を取り、炊飯器に入りきらない場合は適当な大きさに切る。

②チヌを軽く焼き、皮に焼き目をつける。臭みが消え、香ばしさが出る。

③炊飯器に研いだお米と調味料、水を入れてからチヌを乗せ、炊く。

④炊き上がったらチヌを取り出し、骨を取って身をほぐして、ご飯と混ぜる。完成。

真鯛で作る鯛めしと間違えるほど、ひけを取らない美味しいチヌ飯。

冬の脂が乗った寒チヌで是非お試しください。

そんなチヌを水揚げしてくださっている漁師さんはこちらです。

注文の備考欄に「チヌ希望」」と記入頂ければ、水揚げがあった日はチヌを入れてくださいます。

兵庫県明石市 海蓮丸さん

和歌山県和歌山市 金栄丸さん(金栄丸さんは毎日漁に出ているわけではないので、日付指定はできず漁に出た日にお届け致します。また漁師さん直送市場HPトップ画面の「船上で受付中」にて出漁時は出漁をお知らせしています。)

 

フェイスブック

ツイッター

漁師さん出荷予定

THANK YOU! 漁師さん直送市場はプロの料理人も使用中です業務用会員数300店舗突破!出荷実績3,000件を突破! ありがとうございます

24時間受付/無料 会員登録はこちら→

今なら登録特典として
「季節のおすすめ魚介類 無料レポート」プレゼント中!

漁師さん直送市場の表示価格は全品税込・送料込の価格です