レシピ

レシピ

2016年07月09日 05時30分

握り寿司の作り方

IMG_5316IMG_5338

石川県漁協 西海支所さんより鮮魚セットを送って頂きました。

とても鮮度の良い、たちうお、ふくらぎ、あじ、かます、うまづらはぎ、の5種が丁寧に梱包されていました。

ふくらぎとは、出世魚のブリのことで、北陸ではサイズに合わせて「ふくらぎ→はまち・がんど→ぶり」と呼び名が変わっていくそうです。同じブリでも関東では「わかし→いなだ→わらさ→ぶり」、関西では「もじゃこ→わかな→つばす→はまち→めじろ→ぶり」と大きくなるにつれて名前が変わっていくそうなので、同じブリでも大きさ、水揚げがあった場所によって名前が変わり、奥深いです。

鮮度の良いお魚はやはりお刺身が最高!いつも楽しみに捌きますが、今回はすし飯を作り、お寿司を握ってみました。

○握り寿司の作り方○

①酢・大さじ2と2/3、砂糖・大さじ2と2/3、塩・小さじ1、をよく混ぜ、少し硬めに炊いたお米2合分にかけて木しゃもじで切るように混ぜ、布巾をかけて冷ます。

②魚を三枚卸しにして、皮と中骨を取り、お寿司のネタにしたい大きさに切る。

③冷めたすし飯と握って完成!

ネタを自分の好きな大きさに切れるので食べ応えがあり、とても美味しかったです。

そして小さい子供用にカマスの塩焼きも調理したのですが、新鮮で何の臭みもないお刺身がとても美味しかったようで、子供達は握り寿司を驚くほどたくさん食べました!やはり鮮度が良いと違うんですね!

また、たちうおのアラで作ったお吸い物は、たちうおの上品な風味と旨味が溶け出し、本当に美味しいお吸い物になり、子供達も喜んで食べてくれました。

ふくらぎやうまずらはぎ、たちうお等は、水揚げがありましたら石川県漁協 西海支所さんが送って下さいます。ご希望の方は注文画面の備考欄に希望の魚種を「「水揚げがあったら希望」とご記入下さいませ。

 

フェイスブック

ツイッター

漁師さん出荷予定

THANK YOU! 漁師さん直送市場はプロの料理人も使用中です業務用会員数300店舗突破!出荷実績3,000件を突破! ありがとうございます

24時間受付/無料 会員登録はこちら→

今なら登録特典として
「季節のおすすめ魚介類 無料レポート」プレゼント中!

漁師さん直送市場の表示価格は全品税込・送料込の価格です