レシピ

レシピ

2015年10月05日 00時23分

カマスの焼き食い一升飯

IMG_1288

秋になりだんだん涼しくなってきました。
秋が旬の『カマス』、美味しい時期になってきました。

カマスといえば、塩焼きが定番で、
「カマスの焼き食い一升飯」ともいわれます。

これは、カマスの塩焼きは、
ご飯が一升食べられるほど美味しいという意味です。

また、新鮮なカマスは刺身にすることもでき、
皮とその境目がおいしく、皮を引いて刺身にするのは勿体ない魚なので、
皮つきのあぶり(焼き霜作り)がオススメです。

カマスのあぶり(焼き霜作り)は、
まずは皮つきで刺身を引き、
塩を少し振り、皮をよく炙って冷まします。

癖のない淡泊な白身ですが、
大型のカマスは脂がたっぷりのり、
とてもおいしいです。

栄養価は白身魚に並んで優れた蛋白質、ビタミン、
ミネラルが含まれています。

そんなカマスですが、
最近水揚げがあるのは、以下の漁師さんです。

 ・石川県七尾市 鹿渡島定置さん
 ・和歌山県和歌山市 金栄丸さん

もちろん自然相手なのでカマスの水揚げがない日もありますが、
運が良ければ鮮魚セットに入るかもしれませんので、
ご希望の場合は備考欄に「カマスの水揚げがあれば希望します」など記載ください。

 

フェイスブック

ツイッター

漁師さん出荷予定

THANK YOU! 漁師さん直送市場はプロの料理人も使用中です業務用会員数300店舗突破!出荷実績3,000件を突破! ありがとうございます

24時間受付/無料 会員登録はこちら→

今なら登録特典として
「季節のおすすめ魚介類 無料レポート」プレゼント中!

漁師さん直送市場の表示価格は全品税込・送料込の価格です