レシピ

レシピ

2016年06月17日 23時09分

エソのさつま揚げレシピ

IMG_5199 IMG_5234

 

和歌山県はまかぜ通信さんから送って頂いたお魚の中にエソがありました。

エソは高級すり身の原料として重要なもので、一般にはほとんどお目にかかれない魚です。主に関西、西日本でかまぼこや竹輪、天ぷら(さつま揚げ)に使われるそうです。和歌山県の南蛮焼きなど名物も多々あり、干物になることも多く、知る人ぞ知る美味な魚です。

透明感のある白身で水分は少し多いですが熱を通しても強く締まることはなく、ふんわりしていてとても美味いです。またいい出汁も出ます。ただ、硬い小骨が多いため、三枚におろしてもそのままでは小骨だらけで食べられず、また骨切りしても小骨自体が太くて硬いためハモのように頂くことはできません。調理方法としては、骨切りした上ですり身にして揚げ物にするか、手間が掛かっても根気よく骨抜きをして調理したほうが良いです。

今回はエソをさつま揚げにしてみました。

○さつま揚げレシピ○4人分

①30cm程のエソ2匹を3枚おろしにして皮に簡単に切り目を入れ、骨も簡単に骨切りします。フードプロセッサーに入れて、そこに砂糖大さじ1、みりん大さじ1、味噌大さじ1、ざっくり切った玉ねぎ小1つを入れ、スイッチを入れてよく細かくします(骨があるのでしっかりと)。

②水でさっと湿らせた手で好みの形を作り、170度の油で色づくまで揚げ、完成です。

スーパーの加工品のさつま揚げしか知らない方は「これが添加物なしで純粋に魚100%から作った本当のさつま揚げなんだ!」と驚くくらいのしっとりふっくらしていてほんのり甘く、子供も食べやすい、美味しいさつま揚げができます。

エソは水揚げがありましたら和歌山県はまかぜ通信さんが送って下さいます。

ご希望の方は注文画面の備考欄に「エソの水揚げがありましたら鮮魚セットに入れてください」とご希望をお書き下さいませ。

 

 

 

フェイスブック

ツイッター

漁師さん出荷予定

THANK YOU! 漁師さん直送市場はプロの料理人も使用中です業務用会員数300店舗突破!出荷実績3,000件を突破! ありがとうございます

24時間受付/無料 会員登録はこちら→

今なら登録特典として
「季節のおすすめ魚介類 無料レポート」プレゼント中!

漁師さん直送市場の表示価格は全品税込・送料込の価格です