レシピ

レシピ

2014年08月29日 12時54分

アジ等の青魚を叩けば、なめろう、さんが焼きと2度楽しめます

namerou

新鮮な魚はまずは刺身で楽しみたいものですが、
それに加え、味噌の風味が効いた「なめろう」もあればさらにごはんとビールが進みます。

作り方もとても簡単2ステップ。

1.刺身にできる新鮮な魚を3枚におろし、刺身にする。

2.その刺身に味噌、ネギ、しょうがを加え、まな板の上で粘り気が出るまで包丁でたたく。

料理の皿についた身まで舐めるほど旨かったから、「なめろう」という名前が付いたとも言われており、
その名前通りの旨さです。

なめろうに卵を加え焼けば「さんが焼き」という千葉の郷土料理になり、
これまたおいしいという、2度楽しめます。

 

フェイスブック

ツイッター

漁師さん出荷予定

THANK YOU! 漁師さん直送市場はプロの料理人も使用中です業務用会員数300店舗突破!出荷実績3,000件を突破! ありがとうございます

24時間受付/無料 会員登録はこちら→

今なら登録特典として
「季節のおすすめ魚介類 無料レポート」プレゼント中!

漁師さん直送市場の表示価格は全品税込・送料込の価格です