レシピ

レシピ

2015年12月02日 22時15分

アカガレイの煮付けのレシピ

 

IMG_4012

アカガレイは魚体の裏側が赤く、血のような色をしているため、このように呼ばれています。

旬は秋から春。産卵期に当たるため、身体に脂肪をたっぷり蓄え美味しいです。脂の乗った子持(メス)カレイは市場での価格も高いです。カレイ類特有の皮目の臭みもなく、旨味のある白身は、程良い食感と淡白な味わいを楽しめます。

タウリン、コラーゲンを多く含み、ビタミンB1、ビタミンB2、ビタミンDが豊富で老化防止やストレスに効果的と言われています。

鮮度が良ければ刺身にして食べると非常に美味しいですが、煮付けも鮮度が良いとまた一段と美味しいので、今回は煮付けを作ってみました。

●アカガレイの煮付け●

①大型のアカガレイ1匹の鱗、内臓を取り、好きな大きさに切り、皮に切り目を入れる。

②火をつけた鍋に水(大さじ6)、みりん(大さじ3)、砂糖(大さじ6)、しょうゆ(大さじ6)をこの順番で入れていく。

③沸騰したらカレイを入れ、弱火~中火で煮て、お玉で煮汁を魚にかける。アルミホイルで落し蓋をして、15分ほど煮たら完成。

煮汁がトロリと濃厚が好きな方は、そのまま弱火で煮汁がトロリとなるまで煮詰める。

アカガレイは煮つめても身は硬くならず、ふんわり柔らかくとても美味しいです。

 

 

 

 

フェイスブック

ツイッター

漁師さん出荷予定

THANK YOU! 漁師さん直送市場はプロの料理人も使用中です業務用会員数300店舗突破!出荷実績3,000件を突破! ありがとうございます

24時間受付/無料 会員登録はこちら→

今なら登録特典として
「季節のおすすめ魚介類 無料レポート」プレゼント中!

漁師さん直送市場の表示価格は全品税込・送料込の価格です