豆知識

豆知識

2017年06月10日 07時21分

ホウボウ

IMG_4555

ホウボウの胸びれは半円形で大きく、翼のように水平方向に広がります。ホウボウという名前は、浮き袋を震わせて「グーグー」と鳴くのでそれがボーボーになりホウボウになったという説と、大きな胸びれを使って海底を方々に這いまわる魚ということからという説などがあります。

非常に上質の白身で江戸時代には、「君の魚」といって上流階級の食べるものとなっていたそうです。また、お食い初めの魚としても好まれます。

ホウボウの産卵期は海域によって差がありますが、九州近海で1月~4月頃、その他のところは概ね4月頃から6月にかけてと言われています。一年を通して美味しい魚と言われていますが、産卵期を終えたこの時期から旬の秋冬に向けてまた一段と美味しくなっていきます。

ホウボウの身は白身ですが生では薄いピンク色がかっていて、お刺身は見た目も綺麗で、旨みと歯ごたえがあって非常に美味です。鳴き袋と肝も茹でて添えると美味しいです。皮も含めたアラからとても良い出汁が出ますのでお吸い物などで余すことなく美味しく頂けます。

 

フェイスブック

ツイッター

漁師さん出荷予定

THANK YOU! 漁師さん直送市場はプロの料理人も使用中です業務用会員数300店舗突破!出荷実績3,000件を突破! ありがとうございます

24時間受付/無料 会員登録はこちら→

今なら登録特典として
「季節のおすすめ魚介類 無料レポート」プレゼント中!

漁師さん直送市場の表示価格は全品税込・送料込の価格です