豆知識

豆知識

2018年09月30日 09時47分

イボダイ(エボダイ)

IMG_0211

和歌山県のはまかぜ通信さんから送って頂いた鮮魚セットの中に、銀色に輝き粘液に覆われるイボダイがありました。

 

イボダイは、「タイ」という名が付いていますがスズキ目イボダイ科の魚で、新鮮なほど粘液に覆われている魚です。バターが溶けたように見えることから英名ではバターフィッシュと言われています。また、イボダイを「エボダイ」「シズ」と呼ぶ地域もありますが、昨今ではニュージーランド、エクアドル、アルゼンチンなどからイボダイが冷凍輸入されイボダイ干物の大半を占めており、この輸入物のイボダイを「シズ」と呼ぶので注意が必要です。

 

イボダイは、小ぶりな大きさでも身がしっとりとしており、柔らかく甘い脂は万人が好む美味しさです。新鮮なイボダイで作るお刺身はもちろん、イボダイは水分が多いため塩焼きや干物が絶品です。お刺身では、皮を引いても美味しいですが、皮を残し皮面だけを火で炙り、焼いた瞬間に冷水にとって作る炙りの刺身も美味です。生身の甘味に焼け皮の香ばしさが絡みます。徳島県ではお祭りの魚として珍重され、丸のまま酢で締めた姿寿司「ぼうぜ寿司(ぼーぜ寿司)はお祭りのごちそうとなっています。

 

フェイスブック

ツイッター

漁師さん出荷予定

THANK YOU! 漁師さん直送市場はプロの料理人も使用中です業務用会員数300店舗突破!出荷実績3,000件を突破! ありがとうございます

24時間受付/無料 会員登録はこちら→

今なら登録特典として
「季節のおすすめ魚介類 無料レポート」プレゼント中!

漁師さん直送市場の表示価格は全品税込・送料込の価格です