レシピ

レシピ

2018年01月13日 07時52分

美味しい甘えびと甘えびの粉末

IMG_9565IMG_9567

石川県漁協西海支所さんから甘えびを送って頂きました。

甘えびは、正式にはホッコクアカエビ(北国赤海老)といい、甲が柔らかいので剥きやすく、とろけるような甘みがあり、この事から広く一般的に「アマエビ」と呼ばれるようになったそうです。

さっそく甲を剥いて頂くと、トロリとしつつもプリッとした食感があり、同時に口の中に甘さが広がり、とても美味しいお味です。また、旬のこの時期は、卵をたっぷり抱えており、甘味も旨味も一段とありました。

さて、甘えびを美味しく堪能した後はたくさんの殻と頭が残り、捨てるにはもったいないですよね。この度はその殻と頭を美味しく食べる方法を考えてみました。

①お味噌汁やスープの出汁にする。

美味しい出汁が出るので、こちらはよく知られた食べ方ですね。

②出汁を取った後、または出汁を取る前の殻と頭で粉末を作り(写真右)料理に利用する。

殻と頭をフードプロセッサーにかけて細かくして、耐熱皿に広げて時々混ぜつつ乾燥するまでレンジにかける。または、フライパンで炒り、完成です。こちらの粉末に塩を少し混ぜれば無添加カルシウムたっぷりの香ばしいエビふりかけになります。また、チャーハンに混ぜてエビチャーハン、雑炊に混ぜてエビ雑炊、ホワイトソースに混ぜればエビクリームコロッケや、エビクリームパスタが簡単に作れます。

この度は子ども達に大人気だったエビせんべいの作り方を紹介します。

①ボールにエビの粉末大さじ4、片栗粉50g、水100cc、塩ほんの少々を入れてよく混ぜる。

②フライパンに薄く油をぬり、スプーンで好きな大きさに生地を落としていく。

③弱火~中火で裏表を焼き、耐熱皿に重ならないように取って広げ、レンジで4分加熱。

これで簡単!体に嬉しいエビせんべいの完成です!市販のエビせんべいにはない驚きの香ばしさです!

 

フェイスブック

ツイッター

漁師さん出荷予定

THANK YOU! 漁師さん直送市場はプロの料理人も使用中です業務用会員数300店舗突破!出荷実績3,000件を突破! ありがとうございます

24時間受付/無料 会員登録はこちら→

今なら登録特典として
「季節のおすすめ魚介類 無料レポート」プレゼント中!

漁師さん直送市場の表示価格は全品税込・送料込の価格です