レシピ

レシピ

2019年04月14日 07時16分

活きホタテのまとめレシピ

IMG_0688

1.活きホタテの貝柱とヒモのお刺身

①活きホタテは貝殻の丸みの少ない方に殻むき用のヘラ(小型のナイフでもOK)を差し入れ、殻に沿って動かしながら貝柱を切り、平らなほうの殻をはずす。

②黒いウロの部分を取り除き(キッチンバサミを使うと取り除きやすいです)、流水の下で手早く洗って水気をきる。

③ホタテの貝柱を好みの厚さに切る。

④ヒモは塩をまぶし、少し置いてから塩もみをした後に水洗いをしてぬめりを取る。貝柱とヒモを、お皿や、ホタテの殻に盛り付け、完成です。

 

2.活きホタテのカルパチョ

①活ホタテは貝殻の丸みの少ないほうに殻むきヘラを差し入れ、殻に沿って動かしながら貝柱を切り、平らなほうの殻をはずす。

②黒いウロの部分をとり除き、流水の下で手早く洗って水気をきる。

③貝柱を円形になるよう横から3~4mmに切る。切ったホタテを、赤ピーマン、パセリなどできれいに盛り付ける。最後にニンニクのみじん切り、塩、コショウ、オリーブオイルをかけて完成です。

 

3.活きホタテの貝焼き~醤油味~

①活ホタテは貝殻の丸みの少ないほうに殻むきヘラを差し入れ、殻に沿って動かしながら貝柱を切り、平らなほうの殻をはずす。

②黒いウロの部分をとり除き流水の下で手早く洗って水気をきる。

③あさつきは小口切りにする。

④貝殻の丸みのあるほうを下にしてホタテをコンロ上に置いた焼き網か、魚グリルの網にのせ、焼き始める。貝から出た汁が煮たってきたら酒としょうゆ各小さじ1を回しかけ、あさつきをふり完成です。

 

4.活きホタテの貝焼き~醤油バター味~

①活ホタテは貝殻の丸みの少ないほうに殻むきヘラを差し入れ、殻に沿って動かしながら貝柱を切り、平らなほうの殻をはずす。

②黒いウロの部分をとり除き、流水の下で手早く洗って水気をきる。

③貝殻の丸みのあるほうを下にしてホタテをコンロ上に置いた焼き網か、魚グリルの網にのせ、殻の上にバターと醤油をのせて、焼きます。

④ホタテのヒモが縮んで、エキスが沸騰したら、完成です。

 

生で食べる活きホタテは、とろ~り甘い貝柱と、コリコリ食感が楽しいヒモを味わえます。網やグリルで焼いた活きホタテは、貝柱ももっちりプリッとした歯ごたえになり、噛むごとに香ばしさと旨味が染み出します。どちらもそれぞれ絶品です!ぜひ活きホタテをご堪能ください。
なお、活きのいいホタテは、貝殻の中にヘラを入れた瞬間に口をきつく閉じてしまうことがあるので、指を挟まれないように十分ご注意ください。

 

フェイスブック

ツイッター

漁師さん出荷予定

THANK YOU! 漁師さん直送市場はプロの料理人も使用中です業務用会員数300店舗突破!出荷実績3,000件を突破! ありがとうございます

24時間受付/無料 会員登録はこちら→

今なら登録特典として
「季節のおすすめ魚介類 無料レポート」プレゼント中!

漁師さん直送市場の表示価格は全品税込・送料込の価格です