レシピ

レシピ

2017年04月30日 10時49分

殻付き牡蠣

IMG_8154

三重県鳥羽市カネマン水産さんから殻付き牡蠣「桃こまち」を送って頂きました。

 

カネマン水産さんの桃こまちは独自の養殖工程とサイズ選別を開発し、特に身入りの良さを重視し提供してくださっているので、身が驚くほど大きく、ツヤツヤでふっくらとしていて、殻を開けた瞬間から食欲をそそる上等の牡蠣です。贅沢にも、加熱した大きな牡蠣の身を大口を開けて一口で食べると、プリっとした食感と、濃厚な旨味と甘みが口いっぱいに広がり、思わずうなる至福の美味しさでした。

 

牡蠣は殻を開ける手間に二の足を踏む方もいらっしゃるかもしれませんが、耐熱皿に牡蠣を乗せ、ふんわりとラップをしてレンジで加熱をすれば簡単に殻が開きます。加熱時間の目安は牡蠣1個に付き1分です。加熱後に軍手や牡蠣と一緒に送って下さる牡蠣用ナイフで軽く開けばすぐに殻の蓋が取れます。そこにポン酢をかけて一口でちゅるり!なんともお手軽で自然の恵みと旨味を口いっぱいに味わえます。カキフライが好きな方は少し殻が開いた時点でレンジを止め、殻を開けてフライをすれば大ぶりの美味しいカキフライが味わえます。

 

牡蠣の酒蒸しを食べたい時は、殻付きのまま牡蠣をフライパンに並べ置き、好みの量のお酒を入れ、蓋をして加熱します。殻が開いてきたら出来上がりです。

 

桃こまちの真牡蠣(マガキ)の旬は、秋から春です。旬を過ぎると牡蠣は産卵期を迎えます。9月頃までに産卵を終えた真牡蠣は9月の終わりから5月まで、栄養を蓄え続けふっくら太り続けます。ですので今の時期が牡蠣の最終シーズンになり、牡蠣の身も一番大ぶりになっているので、牡蠣好きの方、秋までにもう一度牡蠣を食べておきたい方は、ふっくら大ぶりの牡蠣を是非ご賞味下さい。

 

フェイスブック

ツイッター

漁師さん出荷予定

THANK YOU! 漁師さん直送市場はプロの料理人も使用中です業務用会員数300店舗突破!出荷実績3,000件を突破! ありがとうございます

24時間受付/無料 会員登録はこちら→

今なら登録特典として
「季節のおすすめ魚介類 無料レポート」プレゼント中!

漁師さん直送市場の表示価格は全品税込・送料込の価格です