レシピ

レシピ

2018年04月28日 06時47分

マナガツオ

IMG_4104

昔は<西海に鮭なく、東海に真魚鰹なし>と言われたように、マナガツオは西日本で漁獲され東日本では漁獲がなかったため、東日本では食べられず西日本では人気の高級魚でした。流通手段の発達した今では関東でも食べられますが、鮮度落ちが早いので関東では「幻の刺身マナガツオ」とも言われ、鮮度の良い大型のものは更に高級魚となっています。関西地方では京都の高級料亭で取り扱われる高級魚で、値が高すぎて一般小売店やスーパーには遠い存在となっています。

 

旬は冬から夏とも言われています。鮮度が良ければ刺身が絶品です。皮がむきにくいのですが、白身でくせがなく軟らかな身で歯ごたえもあり上品な味です。また、シンプルな塩焼きはマナガツオの美味しさを素直に感じる事ができる料理法です。塩は薄目にまぶし、薄い皮をパリパリに焼きあげることによって香ばしさが楽しめます。脂が乗った身はとても軟らかくジューシーです。照り焼き、味噌漬けも絶品です。また、あらは煮付けにしても、骨を油で揚げて骨せんべいにしても美味しいです。

 

フェイスブック

ツイッター

漁師さん出荷予定

THANK YOU! 漁師さん直送市場はプロの料理人も使用中です業務用会員数300店舗突破!出荷実績3,000件を突破! ありがとうございます

24時間受付/無料 会員登録はこちら→

今なら登録特典として
「季節のおすすめ魚介類 無料レポート」プレゼント中!

漁師さん直送市場の表示価格は全品税込・送料込の価格です