レシピ

レシピ

2017年01月14日 06時42分

ホテイウオ(ゴッコ)

IMG_7438IMG_7454

「ホテイウオ」

 

七福神の布袋様に似ていることから「ホテイウオ」という名になった縁起の良い魚です。見た目のインパクトはすごく、オタマジャクシを大きくしたような風貌で、ぬるぬるしていて、まん丸でぷっくりどっしりしています。

北海道ではホテイウオを鍋にした「ゴッコ鍋」が郷土料理として有名です。昨今では北海道以外でも食べ方を知る人も増えてきており、市場などに通うプロには冬を感じさせる魚としてお馴染みですが、まだまだ一般的には珍しい魚です。

 

旬は冬で、 深海に住むホテイウオが産卵の為にちょうど浅場にやってきます。
アンコウに似ていて皮と身がプルプルして柔らかく、鱗はなくヌメリがあります。肝は柔らかくクセもなく旨みがあり、白子も美味で、雌の腹には巨大な卵の塊があります。お腹を切って卵を出すと皮の中はほぼからっぽで、卵だけで体ができていたのではとビックリするほどです。皮の部分は外側が黒く内側が白く、ゼラチン質でコラーゲンがたっぷりですので、女性の方にはうれしい美肌効果あります。

〇ゴッコ鍋〇

鍋は昆布だしで、醤油、酒、みりんでの味付けが一般的です。内臓を取ったゴッコを一度湯通しして、表面のぬめりと薄皮を取り除いてからぶつ切りにします。卵は塩水で洗ってから白子・肝と共に湯通し鍋に入れます。野菜はお好みで、根野菜も合います。ゴッコ鍋は捨てる部分は僅かな内臓だけで、余すことなくゴッコを味わえます。身はプルップルしていて、卵のプチプチとした食感に、トロッとした白子の旨み、汁のクリーミーさが、体をとても温めてくれます。

 

 

フェイスブック

ツイッター

漁師さん出荷予定

THANK YOU! 漁師さん直送市場はプロの料理人も使用中です業務用会員数300店舗突破!出荷実績3,000件を突破! ありがとうございます

24時間受付/無料 会員登録はこちら→

今なら登録特典として
「季節のおすすめ魚介類 無料レポート」プレゼント中!

漁師さん直送市場の表示価格は全品税込・送料込の価格です