レシピ

レシピ

2018年02月24日 07時28分

タチウオ~太刀魚の塩焼き~

IMG_5327

タチウオは、身はしっとりと柔らかく優しい味わいで、どんな料理にしても美味しいことから人気がある魚です。美しく輝く銀色の皮にはウロコがなく、皮には旨味が詰まっています。

 

 

旬は夏から秋と言われていますが、それはその時期がタチウオの産卵期であることと、普段は深い所にいるタチウオがその時期に浅瀬にやってきて漁獲量が多くなるからです。脂の乗りは1年を通してほぼ一定で、年中美味しい魚と言えます。

 

 

調理する際はタチウオの鋭い歯に注意をしてください。肛門から下には腹ワタがないので、長い身体は肛門から2等分し、お腹を開くと調理しやすいです。その後、料理しやすいように何等分かし、3枚おろしにする際は背ビレ側から包丁を入れ、そのまま中骨に沿って腹側まで開いていくと初心者でも開きやすいです。

 

 

タチウオのお刺身は大変美味しいですが鮮度が命です。新鮮なタチウオを美しい銀の皮つきのお刺身で頂くと、上品な身と皮の旨味を味わえます。

 

 

また塩焼きもとても美味しいです。

 

 

〇太刀魚の塩焼き〇

太刀魚の切り身に飾り包丁を入れ(皮目に包丁で軽く十の字に切り込みを入れる)、両面に塩を振って20ふん以上おき、水分をふき取る。皮がつかないようにあらかじめ熱しておいた魚グリルで、顔付でしたら顔を右側にして7割焼き、3割焼いて完成です。お皿には魚の顔を左向きにして置きます。冷めると身は骨にくいつきボロボロと崩れてしまうので、焼き立てがおすすめです。

 

フェイスブック

ツイッター

漁師さん出荷予定

THANK YOU! 漁師さん直送市場はプロの料理人も使用中です業務用会員数300店舗突破!出荷実績3,000件を突破! ありがとうございます

24時間受付/無料 会員登録はこちら→

今なら登録特典として
「季節のおすすめ魚介類 無料レポート」プレゼント中!

漁師さん直送市場の表示価格は全品税込・送料込の価格です