レシピ

レシピ

2018年09月09日 10時10分

シイラ(マヒマヒ)

IMG_0060

静岡県の網代漁業さんから送って頂いた小魚セットの中に40cmはあるシイラがありました。

 

シイラは成長すると最大は2mを超える大型魚で、ハワイで高級魚の「マヒマヒ」とはシイラのことであり、アメリカやコスタリカ、地中海にあるマルタ島などでも人気の魚です。

 

食べごたえのある厚みとジューシーな口当たりが魅力のシイラです。また、身は非常に上質でキメが細かいので、お刺身はもちろん、フライや照り焼きと熱を通す料理にしても身は硬くならず、ふんわりとしていてジューシーで美味しいです。旬は秋から冬と言われており、まずは秋のシイラのお刺身を頂くと、旨味、甘味が強く、クセのない優しい味をしていました。そして京料理の西京焼き風もシイラで作ってみました。クセのないふんわりしっとりとした身が、甘めの香ばしい味噌と合い、上品でとても美味しい一品になりました。

 

シイラの調理の際には一点注意が必要です。シイラは暖かい海の表層にいる事が多い為、体表に腸炎ビブリオ菌や表皮粘液毒を持つ事があるとされています。ですので中毒を避ける為、生食時はおろして皮をひくまでのまな板と、刺身に切るまな板を分けた方が無難です。熱を通すと消毒されるので、加熱して食べる際は心配ありませんが、気になる方は皮を引いて調理すると安心です。

 

〇シイラの西京焼き風〇シイラ片身30cmほどの分量

 

①シイラを食べる大きさに切り分け、両面に軽く塩を振り、20分置いて洗う。水気をふき取り、キッチンペーパー1枚に対してシイラ1切れずつを、しっかりと包む。

②味噌大さじ3、みりん大さじ2、さとう大さじ1を混ぜ、①のシイラを包むキッチンペーパーの上から両面に塗り付け、袋に入れ1日以上置く。

③弱火で焦げないように焼いて完成。

 

フェイスブック

ツイッター

漁師さん出荷予定

THANK YOU! 漁師さん直送市場はプロの料理人も使用中です業務用会員数300店舗突破!出荷実績3,000件を突破! ありがとうございます

24時間受付/無料 会員登録はこちら→

今なら登録特典として
「季節のおすすめ魚介類 無料レポート」プレゼント中!

漁師さん直送市場の表示価格は全品税込・送料込の価格です