レシピ

レシピ

2018年04月08日 07時19分

サザエの壺焼きレシピ

IMG_4282

歯ごたえと磯の香りが魅力の巻き貝、サザエ。

 

特徴的な「つの」は荒い海で育ったものには多く、静かな海で育ったものにはほとんどありません。これは荒い海のサザエは海中で体を支えるために「つの」が大きく発達するためだそうです。主食はワカメ、テングサ、トサカノリ等の海藻であり、複雑な殻の色は食べる海藻によってさまざまに色が変わります。

 

お刺身がコリコリとした歯ごたえなのは、タンパク質の一種であるコラーゲンが多く存在するためです。そしてコラーゲンは加熱によりゼラチンという軟らかいタンパク質に変化するため壷焼きにすると身は軟らかくなります。また一方、内臓に近い部分の身はお刺身で食べると軟らかいですが、壷焼きにするとコリコリとした食感になります。

 

旬は春から初夏にかけてです。お刺身ももちろん美味ですが、壺焼きは、ワタのほろ苦さと磯の香りと歯ごたえというサザエの持ち味を引き出してくれるサザエのおすすめの食べ方です。

 

〇サザエの壺焼き〇

①サザエは表面の汚れなどを軽く洗う。

②網に口を上にしてサザエを置き、直火に近い強火で焼く。

③サザエのフタから水分が吹き上げてきたら、ひと息待ち、酒:醤油を1:1で口から注ぎ入れる。もう一度吹き上がってきましたら出来上がりです。

 

フェイスブック

ツイッター

漁師さん出荷予定

THANK YOU! 漁師さん直送市場はプロの料理人も使用中です業務用会員数300店舗突破!出荷実績3,000件を突破! ありがとうございます

24時間受付/無料 会員登録はこちら→

今なら登録特典として
「季節のおすすめ魚介類 無料レポート」プレゼント中!

漁師さん直送市場の表示価格は全品税込・送料込の価格です