レシピ

レシピ

2017年03月03日 15時24分

イシダイ

IMG_7685

「イシダイ」

 

普通のスーパーにはほとんど並ぶことはない高級魚のイシダイ。

 

イシダイは夏の季語にもなっていますが、実際には脂の乗った秋から冬のほうが美味しいとも言われています。

 

白身は血合いが綺麗で刺身にして食べるのが最高ですが、皮付きで炙った刺身も美味しいです。皮ごと三枚おろしにして皮目を軽く焼き、氷水にサッと入れ、水気をとって薄切りにして食べます。脂が焦げて、食欲を誘う香ばしい香りが漂います。そしてコリコリとしっかりした歯ごたえと共に、濃厚な旨みと脂の甘みを味わえます。1キロ以上もある大型のイシダイになりますと皮が分厚すぎるため、皮だけで湯がいてポン酢をかけて食べたり、唐揚げにするとこれがまた美味しいです。

 

イシダイは独特のほのかな磯の香りがあり、かつ上品な魚です。しかし鮮度が落ちると磯臭さが出てくるとよく言われています。産地直送の新鮮なもの、できれば漁獲後すぐに活〆と内臓出しをしているものがお勧めです。
イシダイには一価・多価共に不飽和脂肪酸が沢山含まれています。これらは悪玉コレステロールを減らし、動脈硬化の予防、改善に効果があると言われています。

 

 

フェイスブック

ツイッター

漁師さん出荷予定

THANK YOU! 漁師さん直送市場はプロの料理人も使用中です業務用会員数300店舗突破!出荷実績3,000件を突破! ありがとうございます

24時間受付/無料 会員登録はこちら→

今なら登録特典として
「季節のおすすめ魚介類 無料レポート」プレゼント中!

漁師さん直送市場の表示価格は全品税込・送料込の価格です